忘れないようにメモしておこう。
アメリカで知り合った日本人二世。
松本イサオさんが
92歳で亡くなりました。
ここに心からご冥福をお祈りいたします。合掌
ここからは彼の話によります。
小さい時、両親と一緒に、
ハワイに移民として渡りました。
今から85年も前のことです。
父親は厳しかった。
朝早くから家の仕事をさせられました。
日本から先生が来て、
日本人の学校もありました。
出身は、
かもしきぐんめふみまち
と言っていましたが、
調べたら現在の熊本県上益城郡御船町です。
彼が懐かしいと言ってしゃべる日本語。
ままんきび
ぴじん
意味はわかりません。
日本にいる知人の吉村ぐんきさんに
連絡して欲しいと言われ、
日本にもどってから聞いた電話番号にかけましたが、
まったく別人でした。意味はわかりません。
真珠湾攻撃の後、
家族はすべての財産を没収されて、
強制的にハワイからロサンゼルスの強制収容所に入れられたそうです。
その後の人生は、
日本を思いながらただひたすら働いたそうです。
日本に帰ってみたいけど、
親類もわからず、困っていました。
松本さんから日本に行ったら、
一緒に熊本に行って欲しいと言われてました。
約束が果たせず残念です。
お肉が好きで、モンゴリアンバーベキューをたくさん食べる姿。
家の近くにある虹屋のコーヒーを一緒に飲んだこと。
松本さん安らかにお休みください。

 アメリカの可愛い娘たち。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加