日本の教育が壊れています。

日本の教育が低落した原因の一つは、

総合学習の取り組みによって、

資格のない人が教師役で子ども達に直接指導するだけでなく、

教育委員会の名を借りて、

自分勝手な理屈を学校現場で無理やり実行させたことです。

教師はこれに対して、ただ従うだけでした。

なぜって、教育委員会の後ろ盾があったからです。

スポンサーリンク

同じ傾向が英語指導助手の外国人の扱いです。

高待遇でありながら、きちんと授業をすることもなく、

ただ期間を過ごすだけ。その尻拭いを教師はしています。

英語の教授法も知らず、

なんの資格も持たない外国人を英語の先生として

子ども達の前に立たせることの矛盾を教師は持っています。

スポンサーリンク