子どもにとって最善はどれか。

 
  子ども達は、
日本の整った環境で学ぶことが
一番伸びると思うのです。
海外で何を学ぶのか?
英語力と答えた方に申し上げます。

スポンサーリンク

日本の中での英語教育の方が、
日本の子どもには適しています。
金魚鉢の法則は当てはまりません。
日本の中で揉まれ、学び、遊びを覚えてから
海外で学んだ方が伸びます。
我慢しながらの学びでは遅れていくだけではないてしょうか。
子ども達のアディンティティがそう組まれているのです。
考えてみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする