日本の教室は、役立つことがいっぱいあります。

 教室で名前を呼ばれたら

大きな声で「はい」と返事をして素早く立ち、

そして背中をぴーんと伸ばしてから

体を動かさないで話すようにします。

スポンサーリンク


 これは、日本の小学校の教室で、


普通におこなわれています。


この動作は、これから話すのだという心の準備と


聞く人へ「しっかり聞いてよ」という合図です。

スポンサーリンク

もう一つは、字を書くとき、


鉛筆をきちんと持って書くのですが、


鉛筆を持っていない左手または右手も大事です。


(この手は第2の脳といわれ、脳の活性化につながり

記憶力を高めると言われています。)


ノートをしっかりと押さえて書くので、


字も上手に書けるようになります。


1時間の学習の感想(か)をノートに書きます。


最初は、簡単な言葉ですが、だんだんと詳しく書けるようになります。

スポンサーリンク