話す言葉は同じでも、顔の向きや声の調子で伝わり方は違います。

子ども達に、人とのかかわりのもてる力を

育てることへの期待が高まってます。

人とのかかわりは、

基本的には、言葉によって具体化していきます。

しかしながら、子ども達のなかには、

自分の考えや思いを相手に伝えようと努力するものの、

スポンサーリンク

思うようにならない子どもも多いようです。

それは、日本語が上手でないからではありません。

日本語が持っている特有の言葉づかいを知らないからです。

話す言葉は同じでも顔の向きや声の調子、

間の取り方などで、聞く人の受け止め方は違います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする