英語は日本で学ぶ?

ちょっと辛口になるかもしれませんが、

お許しください。

親子留学や母子留学を否定するつもりもありませんし、

それを扱っている斡旋会社さんの邪魔をするつもりはありません。

また、インターナショナル校の存在を否定するものでもありません。

スポンサーリンク


最初に仰々しく書いてしまい、

「いったい何なんだよ。」

と不快に思われましたか?

「すみません。」

実は、先日の話です。

英語が全くできないので、

英語を学ばせるために母子留学をしました。

日本語も学ばせたいので補習授業校にも入れます。

子どもさんは10歳ぐらいでしょうか。

小学校であれば3年生か4年生ぐらいか。

ここからは個人的な考えです。

インターナショナル校は、

英語を学ばせる所ではなく、

英語によって様々な知識を英語で学ぶところです。

スポンサーリンク

英語ができない子どもは、

入学を認めても一般の授業を受けるのではなく、

英語を母国語としない子ども達のための(英語補習クラス)に入れられます。

そのクラスにいつまでいるのかは、

インターナショナル校の考えによります。

英語の授業が理解できるようになることがポイントでしょう。

それでも授業を受けるクラスは、

子どもの年齢に関係なく、

英語力によると考えていいでしょう。

現在通っているお母さんお話によると、

通常は1年か2年かかったと。

そして、インターナショナル校は、

半日なので、帰宅後、

英語の私塾に通わせて英語を学ばせているそうです。

その期間、

子どもは年齢に沿った知識を学ぶことはないわけです。

だったら、英語の私塾は日本の方が進んでいるように思うし、

余計な経費をかけなくても、

同時に小学校で知識を学ぶこともできるのではないかと思います。

どのようにお考えになるかは、

人それぞれですね。

スポンサーリンク