これが、子どもが能力を開発していく1番いい環境なのです。

 ポジティブにドンと構えている親、

大きく構えている親、

自分に自信を持っている親であれば、

子どもも安心してついていけるはずです。

子どもが枠からはみ出してしまうことがあっても、

それは子どもの能力が高いからです。

たとえ子どもの成績が下がったとしても、

これは今だけ、下がったのならあとは

上がるだけと言えるポジティブさが、

子どもを気持ちよく伸ばしていくのです。

スポンサーリンク


ですから、まずは子どもに

勉強の機会を与えることに専念することが大切です。

やらせるべきことはやらせた上で、

あとはポジティブにドンと構えるのです。

そうすることが、子どもがすくすくと

自分の能力を開発していく1番いい環境なのです。

Webから引用しました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする