熱血教師は親に恨まれる世の中なのか?

 なぜ教師は信じてもらえないのか?
最近起きた中学2年生の自殺。
まず持って中学2年生のご冥福をお祈りいたします。
「教師のいじめ」その言葉が親から出てきたら
教師は何も浮かばれません。

スポンサーリンク

きれいごとを語る気などありません。
児童生徒のためを思い、
叱咤激励したことが悔やまれますね。
教師は真剣に聞くことをやめ、
児童生徒の悩みを聞くだけにする。
そして、児童生徒との約束を破ってそのことを親に伝える。
そこまでが教師の役目でいいのでしょうか?
それよりももっと大事なのは、
何があっても自分の命を自ら絶つことのないように
強く強く子どもたちに教えていかなければ行けないのではありませんか?
教師が熱血になったらあとで親に、社会に責められる世の中が悲しいです。

スポンサーリンク