人の話は、動かないで聞くくせを付ける。

子ども達に、話の聞き方について次のようなお願いをしました。

「話を聞くときは、動かないで聞いてください。

話を聞いていない人がいると気になって話ができないし、

スポンサーリンク


授業が進まない。私が困るのです。」

子ども達は不思議な顔をしていました。

「話を聞かないで困るのは自分達ではないか・・・。」

スポンサーリンク

「話は、話している人の目や顔、額を見て聞くのではないか。」と。

そのことは、百も承知です。

その上で子ども達が初めて聞く言葉を発することで、

聞くということに新しい認知をうえ、

お互いがんばることを約束しました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする