必ず力が付く魔法の言葉です。

「勉強したら力が付く、学習を続けたら力が付く」

そう思うのが、普通の人間ですよね。

しかし、思うとやるが痴愚博なもの人間です。

それをプラスの方向に導く言葉があります。

「やらされる学習から自分からやる学習へ」

スポンサーリンク


「やらされる学習から自分からやる学習へ」導くには、

学習が楽しくなければなりません。

 子どもにとって楽しい学習とは、

①させられたことより自ら求めたとき 

②甘さ、安易さではなく、辛さ困難に耐えて求められたとき 

③子ども自身が「伸びた」「高まった」ことを自覚したとき 

④友だち、親、教師に認められたとき 

と言われます。 

  

だからこそ、今を、その時を大切にして

やるべきことをしっかりとやっていきましょう。

必ず、必ず力は付きます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする