海外で学んでいることに、自信を持ちましょう。

海外で学んでいる親子が元気がなく、

沈んでいたのでこんな言葉をプレゼントしました。

心配はしても理由を聞くことはできません。

人には語れないこともあるでしょうから、

スポンサーリンク


聞くことでさらに悩みを増やしたくなかったので。

「冬来たりなば春遠からじ」の解釈(意味)を書いておきます。

【そんなに落ち込むなよ。

厳しい冬がくれば、春はすぐその隣、

人生の厳しい冬もいつまでも続くわけではなく、

スポンサーリンク

希望に満ちた未来がすぐ後ろに控えているからね。】

 海外で学んでいる子ども達や親も、

口には言い表せないたくさんの苦労や困難があるはずです。

その一つひとつと向き合っていると、

自信を無くしすべてが停まってしまうような錯覚に落ち入ります。

そんな時は、この言葉を思い出して、

希望にあふれた未来を信じて前に進みましょう。

ひとりぼっちではありませんよ。

スポンサーリンク