意識するだけで、勉強したことが頭に残ります。

 音読で頭の中に残したいものはなんですか?


学級のみんなは、音読が上手になってきました。

一つひとつの字に注意して読んでくれます。

また、学年にあった音読ポイントを意識しての「音読カード」も、

◎の記入が多くなっています。うれしい限りです。


さて、これからの音読で意識(いしき)して欲しいことは、

読み終わった後に頭の中にどんなことが残ったかを、

思い出して欲しいのです。登場人物だったり、

場面の風景だったり、会話の内容だったり、

筆者(文を書いた人)は何を言いたかったのかなどです。


初めは何も残りませんが、

意識していくと残るようになります。

それが力になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする