星野富弘さんは努力の人です。

 この日から、星野さんの努力の日々が始まります。

最初は、一日10分書くのが精一杯。

長時間書くと、熱が出てしまうのです。

鉛筆がのどにあたって吐き気がします。

強く噛みしめて血がにじみます。

それでも、やめません。

字を書けたことが嬉しくて、

嬉しくて仕方なかったのです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする