小学生は学習習慣の土台をつくる大事な時期です。

小学生は、

これから必要になる学習習慣の土台をつくる

大事な時期です。

子ども達が必要になる学習習慣は、

スポンサーリンク

「①自分から勉強を始める。

②集中して勉強に取り組む。

③毎日勉強を続ける。」です。

この学習習慣は、

保護者や教師の見守ることによって

知らず知らずのうちに子ども達の中からわき出てきます。

(一般的に、変化が見られるようになるのは

小学校3年生になってからと言われます。)

小学生の今だから、

「コツコツ」「ひとりで勉強する」などの

学習習慣を身につけることができるチャンスの時なのです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする