日本の教育は今こそ、教育の原点に戻るべきです。

もう30年も押し付けてきた現場無視の施策が、

やっとまともになりそうです。

教育は、基礎基本が60%です。

それを飛び越えて、記述式を求め論理的に追求させようという矛盾を行った結果、

子ども達は目に見えないけれどたくさん落ちこぼれていきましたね。

それを救うべく教師は努力しましたが多勢に無勢です。

今こそ、教育の原点に戻るべきです。

大学入試 国語・数学の記述式延期を発表 改革2本柱、英語に続き頓挫
12/17(火) 10:03配信毎日新聞

 2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる大学入学共通テストで導入予定だった国語と数学の記述式問題について、萩生田光一文部科学相は17日の閣議後記者会見で、延期すると発表した。安倍政権が推進する大学入試改革の象徴でもあった共通テストは英語民間試験の活用と記述式問題の導入という2本柱が折れることになった。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする