漢字を速く正しくおぼるコツです。

(1)まず、指書きです。


書き順を見ながら、机の上に指で書きます。

「いち、にい、さん…」と,画数を言いながら書きます。

(2)次は、なぞり書きです。


指で正しく書けるようになったら、

えんぴつで丁寧になぞります。

画数を言いながら、1ミリもはみ出さないように。

(3)そして、写し書きです。


手本の字をよく見て、丁寧に書きます。

ここでも画数を言いながら書くことがとっても大事なのです。

☆ときどき、正しく覚えることができたか確認します。


先生の方を向いて空に大きく書いてごらんなさい。(空書き)

1番大事なのは画数を言いながら書くことです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする