学ぼうよ。

 「みなさんは勉強を楽しいと思っていますか?」

日本の子ども達にこの質問を投げかけたら、

きっとほとんどの子どもが「No」と答えるでしょう。

スポンサーリンク


同じ質問を大人に投げかけても

同じ「No」と言う返事が返ってくるでしょう。


しかし、勉強を「学ぶ」と置き換えて

「学ぶことは好きですか?」と大人に聞いてみると、

おそらく「Yes」の答えが圧倒的に多く返ってくるはずです。

スポンサーリンク


「学ぶ」と「勉強する」は近い意味なのに、

「勉強する」になると、無理やりやらされるもの、

つまらないものというイメージに変わってしまうのです。

「学ぶ」とは、新しいことを知ること、楽しいこと。

そこに「自分の好きなものを」「自分の自由で」ということから

「好き」と言えるのかもしれません。

「勉強しよう」から「学ぼう」に変えてみましょう。

「Learning from study」

スポンサーリンク