子どもの学びは、人としての人格すべてを身につけさせます。

 
学びは、人としてのマナーを
知らないうちに身につけさせます。
ただ、学ぶという行為だけをとらえず、
人としての成長がそこには潜んでいるのです。
だからこそ、学ぶことは大切なのです。

スポンサーリンク

人としての秩序、品格、個性などは、
学びから身につくものです。
本で読まれた方はご存知かと思いますが、
インドに実在したオオカミ少女は、
オオカミに育てられたために、
幼年期に学びぶ機会がなかった。
故に、人の社会に戻ってから
いくら学んでも、それらが身につくことはありませんでした。
子どもが、今適切に学ぶことは必須なのです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする