自分で勉強したことの記録は、ノートに残します。

勉強の時、大事なのがノートです。

ひとり学びのあしあとがノートに残り、

自分で勉強したことの記録になります。

間違いなおしもノートに書きます。

スポンサーリンク

間違いなおしについて書きます。

間違いなおしのやり方は、

「①まず問題を写す。②もう一度、ノートにその問題を解いてみる。

スポンサーリンク

(分からない場合は解答を見ながら、または学校で先生や友だちに聞く。)

③なぜ、その答えになるのか、教科書等で調べたりしながら

自分なりに考え、解説を書く。」です。

この3つのポイントをしっかりとおさえてやることです。

本当に悩んで、じっくりと考えたあしあとを、

ノートに残すことが、力をつける学習です。

こうして仕上げたノートは、

あなただけの世界に一つだけの立派な参考書となることでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする