勉強は一生ですから。

勉強、すると顔つきが変わってきます。

毎日見ている顔ですが、

変化に気づかない程度なら勉強が足りません。

スポンサーリンク


勉強は楽しくなければいけません。

勉強していて楽しくなるのは、

わからないことがわかった時、

できないことができるようになった時です。

が、まだあります。

それは、今の教育現場ではあり得ないことです。

勉強している子どもは一人ひとり違います。

だからこそ、結果がどう出ても、

楽しみながら一生懸命に勉強に向かうことです。

わからなかったけれど、最後まで必死に勉強した。

できなかったけれど、あきらめず最後まで気を抜かなかった。

次また、勉強することが楽しみになる余裕が必要なんです。

勉強は一生ですから。笑

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする