勉強するときは声を出す。

勉強するうえで1番大切なのは、

「声に出す」=音読という勉強の仕方(学習方法)です。

国語の本読みだけが、音読ではありません。

スポンサーリンク

国語の本読み練習は、

「音読の力を付ける」・「音読の力を鍛える」

という技能としてのねらいもあります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする