ちがいを表す読み方で音読名人

  ○音読では       

 

音読で、

ようすのちがいをあらわす方法は三つです。

①強く読むところと

弱く読むところを考える。

②読む速さや声の大きさを変える。

スポンサーリンク

③とくに、聞いて欲しい言葉の前や後で、

少し間をとる。

 

聞かせる工夫をしながら音読練習をしていると、

アキルことがなくなります。同じ文章でも、

音読の仕方によって違った味を感じます。

あなたにとってのえりすぐりの読み方はどれですか?

(えりすぐり=よいものの中から、さらによいものを選び出すこと。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする