これが学校で勉強する意義です。

格差是正と言えばなんでも通る時代は終わった。

そんなごまかしをして、

国民を期待させても、

やっていることは格差の延長でしかない。

スポンサーリンク


民主主義の社会では、

格差があるのが当たり前です。

生活レベルの違い。

賃金の違い。

持てるものの違い。

スポンサーリンク

食べるものの違い。

やれることの違い。

これが当たり前なのです。

だから、

バックグランドのない人は、

必死に勉強してよい仕事を手に入れる。

学ぶことの意義がここにもあったのが、

都合のよい平等主義に、

幸せ思考にごまかされている社会が、

今の日本社会だ!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする