ノートは贅沢に使います。

 ノートは、勉強の足あとであり、分かったこと、

気づいたこと、疑問に思ったこと、考えたことをノートに書いて、

復習の時やテスト勉強の時に使います。

スポンサーリンク


だけど、ノートの書き方は難しいです。

だから、まずノートを使うことから始めましょう。

使っていくと、自分なりの工夫ができるようになり、

そのことが自分の力を伸ばす原動力になります。


学級では、黒板を写すことを子ども達にお願いしています。

(今日の日付、1時間のめあて、授業の柱とポイントなど)

もう一つ、授業のおわりにふり返って感想(まとめ)を書かせています。

書いたものは必ずチェックしています。


ノートは贅沢に使います。

一行をあけたり、詰め込まず、見やすく書くといいです。

ノートを使うときに、仲良くする友達がいます。

それは、下敷きです。ノートの紙の下に敷いて、

字を書きやすくするものです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする