子ども達に確かな力をつけさせることが目標です。

音読は、

①正しく→②はっきり→③すらすらというめあて(目標)を持って、

練習をしております。

かん字練習が終わったという声が多いけれど、

テストには苦戦していたようです。

「点数につながるかん字練習のしかた」について、

スポンサーリンク

まとめてみます。かん字の読みは音読で覚えます。


小学校では1006字を学びます。(中学校では939字)

かん字は目や手だけでなく、

口でも耳でも覚えます。

私は短時間で的確な指導をし、

子ども達に確かな力をつけさせることが目標です。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする