できることを最優先にする。

  子ども達にとってテストは、

緊張するだけでなく自信を付けたり、

無くしたりする気分にさせられます。

スポンサーリンク


これは長い目で見れば、社会生活の訓練といえます。

でも、私は、学級の子ども達にどんどん自信を付けていって欲しい。

そのヒントがこれです。


テストは、勉強のしかたによって合格するか、

しないかが大きく左右します。

子ども達にも授業の中で

{「できる」を先に、「わかる」をあとにする}とお話してきました。

ただ、子どもの特性や教科の内容によっては、

「わかる」を先にして納得した上で練習し、

「できる」にした方が伸びる場合がありますので、

その子どもにはそのように声かけしています。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする