教科書がすらすら読めなければ、理解はできません。

国語の学習をする上で、

まず、教科書がすらすらと音読できることが大切です。

すらすらと音読ができるようになれば、

漢字の読みはできたし、

スポンサーリンク

文章の構成や内容が頭に入ったと言うことです。


次に、登場人物のしたことや言ったことなどから

場面の様子を思い受けベルことができます。

そして、まとまりをとらえて読み、

感想が言えるようになります。

スポンサーリンク