読むときのポイントは、3つです。

読むときのポイントは、

(大きな声で正しく・はっきり・すらすら)を目標とします。

時々、速(はや)読みやくちびる読みなどを入れて、

あきないように工夫しながら楽しく読んでいきます。

読む姿勢は、立って読むことを基本とします。

スポンサーリンク

本は、両手でもって目で読み、声を出し、声を耳で聞き、

立って読むことで脳への刺激はさらに大きくなります。

脳が刺激されれば忘れなくなり、力が付きます。

音読は、毎日何回もくり返し練習することで、

すらすら読める(国語学力)ようになります。

がんばれ!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする