音読の良さを体験して欲しい。

音読がきちんとできないと、

国語力が身につくことはありません。


音読のすばらしさは、多くの先生方が述べています。

例えば、音読に力を入れて取り組むと、

子供たちは授業や人の話がよく聞けるようになります。


なぜかと言えば、教科書を読むと言うことは、

書いてある文字を間違えないで順に追って読みます。

スポンサーリンク

ちょっと目をそらすと、どこを読んでいるか分からなくなります。

また、自分の声が耳から入ってきて、

目で見て思っている言葉と口から出た言葉を

耳を通して比べるという作業も行います。

だから、記憶もより確実になります。

だから、音読は国語力アップにつながります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする