頭の回転が速くなる音読練習

  声に出して文章を読む、

「音読(朗読)」。


音読は、

これに勝る学習法はないと言われています。


 音読は、

インプット(認識する)とアウトプット(表現する)を

スポンサーリンク


同時に行うことができます。

音読には脳の血流を増加させ、

劇的に脳を活性化する効果があるのです。


それは

頭の回転を早くする作用があり、

記憶力向上につながります。


 脳の血流が良くなることによって、

ADHDの改善にもつながると言われています。

さらに、

会話が上手くなるという

コミュニケーション能力を高める効果もあるのです。

このような効果によって、

音読は頭が良くなる

頭の回転が早くなるというすばらしい効果が認められています

        「NEVERまとめ」から引用

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする