日本は過去に学び、もう一度学校教育を立て直す必要があります。

学校教育が子育てには1番有効なのです。

学問だけを教える塾とは違います。

人間教育を学校教育授業時間だけをでは行っています。

だから、教師は疲れ果てているのに、

社会は教室での授業だけが教師の務めだと大きな勘違いをしてしまいました。

だから、平気で学校批判・教師批判を繰り返してきたのではないでしょうか。

もう一度言います。子どもが家庭で親の言うことを聞かなくなった、

スポンサーリンク

親に暴力を振るうようになった、悪い友達と非行に走ったなどなど。

これを解決できるのは警察でも、児童相談所の相談員でも、

家庭裁判所の調停員でも、近くのおじさん・おばさんでもありません。

学校の担任教師なんです。それを無視し教師の手を拒んだら、

困った末路があるだけです。

日本は過去に学び、もう一度学校教育を立て直す必要があります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする