子どもが真剣になるために点数がある。

全員に、同じひとつの文を、

1人ずつ読ませることで、

当然子どもは緊張します。

緊張するからこそ、読み方が向上するのです。

クラスのみんなが聞いている中で、

たった1人での音読テスト。

私は、その場で採点し点数を発表します。

読み間違えた回数をもとに点を引きます。

逆に、読みの速さ、正確さ、声量などによって加点します。

スポンサーリンク

90点合格の100点満点です。

もちろん、読むのが苦手な子どもや不安が先行する子どももいます。


そういう子どもは、わざと後回しにしてあげます。

どのくらいの声、どのくらいの速さで読めばいいのか。

他の子どもたちの音読を聞いているうちに、

それが、苦手な子どもにもわかってくるからです。

点数をつけるからこそ、真剣にやろうとします。

スポンサーリンク