日本人からの出国税を取るのは、グローバル社会に終りに合図です。

グローバル社会への転換を図り、

子ども達の英語教育や若者の海外流失を呼びかけた時代は、

終わりを告げました。

なんと勝手な論理だったのでしょう。

スポンサーリンク


お役人様は、事前調べで公費で海外に飛び出し、

美味しい思いをしたはずなのに、

止めるときは個人の責任でおこなえってことですね。

それも致し方ないことです。笑

踊らされて海外で学ぼうとした人の責任ですから。

スポンサーリンク

究極のところ、英語を学ぶなんてことは、

日本人の1割ができればよいことで

他の人には関係のないことです。

英語は、学んでも使わなければ忘れるだけですもの。

日本にいて、どこで使うのか?海外では、

英語が話せるのが普通ですからね。

グローバル社会の終りを間接的に知らしめたのが、

出国税の徴収開始です。

スポンサーリンク