熱中症を考えていない運動会はやめるべきではありませんか。

今日炎天下の中で、朝9:00am~夕方4:00pmまで、

小学校の運動会でした。

テントもなく、木々の日陰もないグラウンドで

帽子を被った子どもたちは、

競技に参加したり応援したりしながら

持参した水筒で水分補給をしていました。

参観の保護者も同じスタイルで、観戦です。

こんな運動会はやめるべきだと思います。

テントは、昨年はあったけれど一部の保護者が飲酒したので、

今年から失くしたという説明にもあきれます。

真夏日だとか、熱中症に気をつけてと

テレビでは流しているのに、おかしいですね。

時間を短くするか、テントなどによる日陰の確保が

必要だと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする