勉強を頑張った子どもに、ひきこもりはいません。

親が子どものために今やるべきことは、

世間の風潮を考えて自由とか個性とか

のんびりとかという言葉に惑わされないことです。

会社経営ならそれでもいいでしょうが、

スポンサーリンク

勤めに出なければならない子どもなら、

今しっかりと勉強させ、学力をつけてやることです。

勉強を頑張った子どもに、

ひきこもりはいません。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする