学校の先生方の力を借りて子どもと関わる時間をたくさん持ちましょう。

中高年のひきこもりが話題になっています。

マスコミも勝手ですよね。

ニートなどと社会権を与えたかと思えば、

ひきこもりを悪への道などと騒いでいます。

ここで、しっかりと覚えてほしいのは、

スポンサーリンク

小学校・中学校で不登校になったり、

家から出たがらないときは、

学校の先生方の力を借りて

子どもと関わる時間をたくさん持ちましょう。

必ず良い方向に向かいます。

いじめの対応も同じなんですよ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする