漢字練習は、自分はできるんだと思うことです。

小学生の時、漢字練習をがんばりました。

しかし、やればやるほど書けないし、

頭は痛くなるしもうあきらめかけていました。

自分はダメなんだと思い、やる気も無くしたのです。

その時、水泳を教えてくれたお兄さんから、

「あきらめたらだめだよ。水泳の時のことを思い出しな。」と言われ、

ハッとしました。

スポンサーリンク

まず、自分はできるんだと思うこと。

次に、恥ずかしがらないで練習すること。

そして、毎日続けて練習すること。

このことを思い出して、

漢字練習をがんばりました。

結果は、80点とりました。

初めてとった80点、とても嬉しかった。

スポンサーリンク