忘れ物は疲れから発します。

子どもたちは疲れているかもしれません。

そんなときに目立つのは忘れ物です。

忘れ物がちょっとだけ目立つときは、

スポンサーリンク


休むように声掛けしてください。

約束を忘れるときも同じです。

疲れているのです。

スポンサーリンク

何に?って聞くことは野暮です。

生きること全てに疲れているのです。

だから、きつい言葉で問われると反抗してしまうのです。

だから、教科書、ノート、筆記用具、

登校前にもう一度、確認をお願いします。

スポンサーリンク