学習の中での苦痛が分かれば対応できる。


子どもが学習中に苦痛に思うと力はつかない。

だから、苦痛の内容がわかれば対応ができます。

「学習の中の苦痛」

ア 恥ずかしい… みんなに聞かれるのが。

注目されるのが。

間違ったことをいったら大変。

スポンサーリンク

イ 怖い… 先生が。

みんなが。

   人からあとで言われる。

ウ 言い方がわからない。

エ 学習が全然わからない。

オ やだねったら … やだね。

   全然興味がない。

言いたくない。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする