大学進学だけがよいとは思わない。

Yahooニュースより。

中3で九九を勉強…今そこにある「教育格差」〈AERA〉

勝手ないいぐさです。

「教育格差」言葉はりっぱですが、

昔からありました。

昔の公立中学校の先生方は、

スポンサーリンク


高校入学したいという生徒に、

寝食を忘れて学力向上に努めていました。

それを秋田県の世帯年収は、

全国43位と低い(厚生労働省「賃金構造基本統計調査」)。

スポンサーリンク

家計に余裕がなくて進学できていない。

貧乏だからと揶揄する前に、

44位、45位、46位、47位はどうすればよい。

昔から親に言われ続けてきたこと、

「お金がないから、一生懸命に勉強して公立の高校、国立の大学に入れよ。」

必ずしも、大学進学だけがよいとは思わない。

教育の平等論より、

自分の将来を、人生を真剣に考え、

それに向かう精神を鍛えるべきと思います。(2015/05/17)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする