呼びかけにすばやく反応

私は、授業中に話の聞き方や字の書き方、

音読のしかたでちょっと気になったときに、

すぐ声をかけます。

でも、

名前は言いません。

注意ではないので、

スポンサーリンク


「直して欲しいこと」だけを呼びかけます。

すると、

子ども達はすぐ気づいてくれます。

子ども達はとても頑張り屋さんです。

最近の呼びかけで多いのは、

「消しゴムをいたずらしない。」

「友達のを見て!早く取りかかりましょう。」

「字を書く時は姿勢をきちんと。

左手を出して。」など。

日本の学校では、

学習に対する教室での姿勢をとても大事にします。

初めは窮屈と思われがちですが、

長い時間、

スポンサーリンク

学習を続けながら学力を付けるには、

机に座っての姿勢を身につけることが大切です。

 もう一つ、

子ども達の学習に向かう気持ちが長続きし、

学力も付くための方法があります。

それは楽しい学習です。

子どもにとって楽しい学習とは、

①やらされる学習から自分からやる学習のとき

②甘さ、安易さではなく、

辛さ困難に耐えて「わかった、できた」と言えたとき

③子ども自身が「伸びた」「高まった」ことを自覚したとき

 ④教師、友だち、親に認められたとき と言われます。

 毎日楽しく学習するために、

子ども達と一緒に工夫しながら、がんばっています。 

スポンサーリンク