間違いなおしは、ノートに書きます。

間違いなおしについて書きます。

間違いなおしのやり方は、

「①まず問題を写す。

②もう一度、ノートにその問題を解いてみる。

(分からない場合は解答を見ながら、または学校で先生や友だちに聞く。)

スポンサーリンク

③なぜ、その答えになるのか、教科書等で調べたりしながら自分なりに考え、解説を書く。」です。

この3つのポイントをしっかりとおさえてやることです。

本当に悩んで、じっくりと考えたあしあとを、

ノートに残すことが、力をつける学習です。

スポンサーリンク