日本は、発言にブレーキをかけ過ぎです。

広がる「喫煙者不採用」の動き 導入企業は好評価 「差別」の懸念も…
9/30(日) 11:19配信 産経新聞

 「喫煙者は採用不可」。企業がこうした条件を掲げる動きが出ている。背景には健康意識の広まり、2020年東京五輪・パラリンピックを控えた受動喫煙防止対策強化、社会保障費抑制などの影響があるとみられ、導入企業からは「仕事の効率が上がった」などの声もあがる。一方で「差別だ」などとする反発もあり、議論を呼んでいる。

いいんじゃないですか。

日本は表現の自由が認められていますから。

スポンサーリンク

ヘイトスピーチとか、差別発言とか、

ハラスメント発言などということで、

人の言う言葉を規制している社会がおかしいですよ。

自分の意志があって求める相手がいるわけですから、

特定の人を連続で攻めるのは言葉の暴力ですが、

単発発言は認められるべきです。

スポンサーリンク