横須賀市の見直し予定の主な事業は、これからの高齢者に対するいじめです。

ついに、ついに出ました。

 

 

横須賀市の高齢者いじめ。

 

 

>シニアパス事業は現在65歳以上が対象。

 

 

1万7900円で市内路線バスが半年間乗り放題となる。

 

 

外出支援が目的だが働く高齢者も増え、

 

 

半数近くが通勤や仕事に使用。

 

 

このため「目的と合致していない」として

 

 

2019年1月利用分から年齢を70歳以上に、価格も1万9600円に引き上げる。

 

 

横須賀市の見直し予定の主な事業

 

 

高齢者と言っても、今現在60歳から64歳までの方々です。

スポンサーリンク

 

 

私達今現在60歳から64歳までの方々は、全てが不運です。

 

 

働くだけ働かせ、ゴールに着いたら

 

 

年金支給年齢が繰り上げられ、退職しても無年金。

 

 

さらに、金額は大幅に減らされた。

 

 

年金額は、現在の80歳は私達の2倍もらっています。

 

 

しかし、シニアパスは手にしたまま生活できているのです。

 

 

嗚呼 悲しいかな今現在60歳から64歳の高齢者!!

 

 

「日本のいじめられ高齢者世代」他の市町村に波及しないことを祈ります。

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。88

コメント

タイトルとURLをコピーしました