iPhoneでメッセージが送信できないのを解決しました。

iPhoneでメッセージが送れない。

ナゼなんだろう?

今まではちゃんと遅れていたのに。

AndroidからiPhoneに変えたらだめになりました。

メッセージを受け取ることはできます。

スポンサーリンク


送信しても、相手に届かないので何回も問い合わせがありました。

Webでぐぐってみたら

「機種に変更した場合、メッセージが送れなくなることがあります。」

と書いていました。

iPhoneからのメッセージは、iMessageから行くみたいです。

だから、相手がAndroidだとメッセージが

届かないという不具合が起こるんだそうです。

要するに、相手がAndroidなのだから、

iMessageを使っての送信をやめればいいわけです。

iMessageの解除は、iPhoneで行います。

※iPhoneから解除する

「設定」を開き、中ほどの「メッセージ」をタップ

スポンサーリンク

「iMessage」をオフ


再び「設定」に戻り、「FaceTime」をタップ

「FaceTime」をオフにします。

これで、解除完了。

よくわからなかったので、もう一つ調べました。

iPhoneのSMS/MMSとiMessageって何が違うのか?

Phoneには、「メッセージ」というアプリがありますが、

この中にSMS/MMSとiMessageという2種類の送受信方法があります。

SMS/MMSとは、電話番号やメールアドレスを

宛先としてメッセージを送る方法です。

SMSは電話番号、MMSはメールアドレスが宛先であることを意味します。

送受信画面の上と入力ボックスにSMS/MMSと表示されます。

送ったメッセージは緑色で表示されます。

送信相手がiMessageをオンにしていれば、

送受信画面の上と、入力ボックスにiMessageと表示されます。

送ったメッセージは青色で表示されます。

スポンサーリンク