大塚家具の親子騒動は、娘さんの勝手な妄想であったのでしょう。

久美子社長に「父と和解を」 大塚家具の支援企業が提案
2/23(土) 4:59配信 朝日新聞デジタル

 業績不振が続く大塚家具の大塚久美子社長(50)に対し、同社への資本支援をとりまとめたネット通販企業、ハイラインズ(東京)の陳海波社長が、経営権を巡って激しく対立した父で創業者の大塚勝久氏(75)と和解するよう提案し、久美子氏が前向きに検討する意向を示していたことが22日わかった。4年前の株主総会で激しい委任状争奪戦を繰り広げた父娘の対立が「雪解け」に向かうのか注目される。

和解ですか?納得がいきませんね。

勝てる時は女を武器に父親を転けおろし、

スポンサーリンク

父親が築いた会社を当然のように奪い去った

記憶はなくなりません。

幼少から青春時代、大人の仲間入りと優雅に過ごせましたよね。

これらすべて父親の努力ということを

忘れたのでしょう。

今更和解でなく、

自らの経営手腕の失敗を認めて、

身を引くべきです。

スポンサーリンク