年金受給者は二重の差別を国から受けている。

ずうっと見てるよ。

 

 

異常な行動が目立ちすぎます。

 

 

生活保護費の支給額より

 

 

30年間働いてかけた年金支給額の方が超低いのです。

 

 

手取り額だともっと減ります。

 

 

国が決めたのだからしかたないですね。

 

スポンサーリンク


 

 

許せないのは、

 

 

年金受給者より多くの金額を手にしながら、

 

 

恒久的な支払いを免除されていることです。

 

 

生活保護者の特権。

 

 

①NHKの受信料

スポンサーリンク

 

 

②医療費の無料

 

 

③所得税、市県民税の免除

 

 

④国民年金掛け金の免除

 

 

⑤国民健康保険料の免除

 

 

⑥公営住宅の優先入居権

 

 

⑦その他もっとあるらしいが詳しく知りません。

 

 

手取りが多いのに、

 

 

支払いも免除されていると言うことは、

 

 

年金受給者への二重の差別です。

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。88

コメント

タイトルとURLをコピーしました