犯罪者の国籍は知らせるべきです。

今回のテロに対するフランス政府の対応は素早かった。

 

 

犯人と思われる車の借り主を隣の国で確保した。

 

 

また、フランス大統領はテロに屈しないという態度を空爆の実施に表した。

 

 

そして、犯人と思われる人の紹介をフランス国籍の・・・・。

 

スポンサーリンク


 

 

日本だったらどうだっただろう。

 

 

迅速捜査によって、犯人らしき者を特定できただろうか?

 

 

また、テロの実施声明を出した組織への対抗措置を即座にできただろうか?

 

 

もう一つ、犯罪者の国籍をきちんと述べているところは、

 

 

日本もすぐに真似すべきです。

 

 

日本には不思議な亡霊がいて、

スポンサーリンク

 

 

在日の外国人の国籍を明確にしないマスコミが普通になっています。

 

 

犯罪者に対しては、個人情報保護法によって国籍を隠すのをやめるべきです。

 

 

過去、外国人を日本読みで紹介していたことに対して、

 

 

隣国から苦情が殺到し、

 

 

本名読みでの紹介に変更されました。

 

 

日本人にはとても読みづらいカタカナ表記です。

 

 

それなのに、在日はその名前を隠して、

 

 

好き勝手に付けた日本名を生活すべてに利用しています。

 

 

変更も自由という全く理解できない状態です。

 

 

これは地方行政の怠慢そのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました