お金と時間をかけてなんで返納しなければいけないの。

車の免許返納で受ける心の傷 返納者に待ち受ける職員の理解なき言動とは?
7/20(土) 7:30配信 くるまのニュース

返すだけで所要時間が2時間!? 意外と面倒な免許の返納

 高齢者の運転操作ミスによる交通事故が後を絶たないなか、運転免許の自主返納をおこなう人が増加しています。その一方、自主返納を受け付ける現場レベルでは混乱も生じており、自主返納の手続きをおこなった人からは不満の声も聞かれます。

 返納を受け付ける現場では、どのような手続きがおこなわれているのでしょうか。ある運転免許更新センター(以下、免許センター)の担当者は、次のように説明します。

スポンサーリンク

「運転免許の自主返納と運転経歴証明書の交付を同時に申請する際には、返納する免許証と6か月以内に撮影した証明写真が必要です(地域によっては印鑑などが必要な場合もあり)。代理人による申請の場合は、代理人の身分証と委任状も必要となります。 手続きにかかる時間は、日によって変動もありますが、運転経歴証明書の発行も含めると最大で2時間ほどかかる場合があります。日曜日は比較的混雑しているほか、平日は朝一番の時間帯が混雑しやすいです。 運転経歴証明書の手数料(東京都では1100円)を支払う窓口が、運転免許更新の手数料支払いをおこなう窓口も兼ねているので、運転免許の更新が混雑すると返納の待ち時間も長くなる傾向です」

 

 

 

バカバカしい。

 

 

 

お金と時間をかけてなんで返納しなければいけないの。

 

 

 

黙っていても、有効期限が切れれば終わりなのに。

 

 

 

証明書がないと返納した後の優遇が受けられない

 

 

 

行政手続きがおかしいんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました