マスコミはこぞって働け働けと大騒ぎです。

人生100年時代というが、目くらましの言葉ですね。

人生100年時代構想

平成29年9月11日(最終更新日:令和元年5月30日)

 一億総活躍社会実現、その本丸は人づくり。子供たちの誰もが経済事情にかかわらず夢に向かって頑張ることができる社会。いくつになっても学び直しができ、新しいことにチャレンジできる社会。人生100年時代を見据えた経済社会の在り方を構想していきます。

これが出てから、

マスコミはこぞって働け働けと大騒ぎです。

年寄りには働け働けと言いながら、

働かない者は人生生きる資格はない

スポンサーリンク

とまで思わせる騒ぎようです。

そして、年金受給者(60歳代だけですが)は

貧困世帯というフレーズまで使っています。

シングルマザーや困窮家庭には、

働けとは言わず年金より多いお金を無償で渡しながら

子どもを作れという優しさ。

これって、間違ってますよね。

このことを騒がれないための目くらましが

人生100年時代です。

スポンサーリンク